根岸第六町会規約

第1条

本会は根岸第六町会称し、事務所を町会会館に置く。

第2条

本会は会員相互の親睦を図り、自治に協力し、町会の反映に貢献することを目的とする。

第3条

本会は根岸に居住する世帯主を以って会員とし、事務所を賛助会員とする。

第4条

本会は以下の事業を行う。

  1. 会員の親睦及び相互扶助に関する事項
  2. 官公署との連絡に関する事項
  3. その他会員の福利衛生に関する事項
第5条

本会に次の役員を置く。

顧     問
若干名
相  談  役
若干名
会     長
1名
副  会  長
若干名
会 計 監 査
2名
会     計
若干名
総 務 部 長
1名
防 犯 部 長
1名
衛 生 部 長
1名
広 報 部 長
1名
青少年育成部長
1名
防 災 部 長
1名
交 通 部 長
1名
婦 人 部 長
1名
 ※各副部長は若干名とする
班     長
各1名
副  班  長
若干名
第6条

本会の役員選出は次の通りとする。

  1. 班長は各班において推薦し決定する。
  2. 新会長の選出は役員会にて選考委員若干名を選出し、以上の協議により決定し、役員会にて報告する。
  3. 相談役、顧問、副会長、総務部長、会計、会計監査、防犯部長、衛生部長、広報部長、青少年育成部長、防災部長、交通部長、婦人部長、各副班長は会長が委嘱する。
第7条

会長は本会を代表し、会務を総理し、副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代行する。

総務は会務の諸般の連絡にあたり、会計は会計事務一切を担当し、監査は会計監査をする。部長及び副部長は会長の指揮を受け町会運営事項を連絡処理する。

班長は会長の指揮を受けてその班を統括し、会計諸般の事項を連絡処理する。

第8条

役員の任期は2ヶ年とし重任を妨げず、但し任期中途に就任した役員の任期は残存期間とする。

第9条

本会の会議は総会及び役員会とする。

全ての会議は出席者の過半数(委任状を含む)の決議を以って之を決定する。

総会は年1回4月又は5月之を開催する。

役員は随時之を招集し、会務の執行運営につき協議する。

第10条

本会の経費は会費又は賛助会費及び寄付金その他の収入を以って之に充てる。

第11条

本会の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

第12条

会計年度後は直ちに前年度の収支決算書を作成し、之を総会に報告する。

第13条

本会に下記の帳簿を備え付けるものとする。

会員名簿
会費徴収簿
金銭出納簿
財産台帳
記録簿
その他会に必要なる簿冊

第14条
  1. この規約は平成4年10月1日から施行する。
  2. この規約は平成18年4月1日から施行する。
  3. この規約は平成26年4月1日から施行する。