根岸第六町会会館の使用に関する細則

第1条

この細則は、根岸第六町会(以下「町会」という。)が所有する町会会館の使用に関し、必要な事項を定めるものとする。

第2条

町会会館は、町会の事業に支障のない限り、会員、町会内の団体その他の集会、行事に使用する事が出来る。ただし、町会内の団体が公共的に使用する場合を除き所定の使用料を徴収できるものとする。

第3条

前条に基づき徴収できる使用料は次のとおりとする。

区分 \ 団体 午前(8:00~12:00) 午後(12:00~17:00) 夜間(17:00~21:00)
営利を目的として使用する個人、団体の場合 8,000円 8,000円 8,000円
営利を目的としないが、私事で使用する場合 5,000円 5,000円 5,000円
第4条

町会会館を使用する者は、あらかじめ町会長に申し出の上、承認を受けるものとする。

2.町会長は町会会館及び備品が適正に使用され、管理する責務を有することから、快速に定める町会の目的等に照らし、管理運営に不都合を生じ、又はそのおそれがある場合には、町会会館の使用を制限し、若しくは使用の申し出を拒否することができる。

第5条

町会会館の使用にあたっては次の事項を厳守するものとする。
(1)町会会館の使用時間は、午前8時から午後9時までとする。
(2)町会会館の設備、機材及び備品等は、大切に使用すること、又、万一破損紛失等した場合は、町会長にその旨申し出ること。
(3)町会会館の使用にあたっては、火気に十分注意をすること。(館内禁煙)
(4)町会会館を使用した後は、整理整頓及び清掃と電気、ガス、水道等の停止の確認を必ず行い、発生したゴミ等は持ち帰ること。
(5)町会会館の戸締りは、確実に行うこと。

第6条

使用中建物の設備、備品、器具類等を破損、紛失、汚損した場合は、運営委員会で審議し運営委員長裁定する額を弁償しなければならない。

第7条

災害による避難及び突発的な原因により会員が困窮し援助を必要とするときは、町会長の判断により町会会館を優先的に使用させることができる。

2.前項に規定する事例が生じた場合には、後日役員会及び総会に報告し、承認を受けるものとする。

第8条

町会会館運営委員は、町会長、副町会長、会計、各部長とする。

2.運営委員長を町会長と定め、運営に関する事項は運営委員会で審議しこれを運営委員長が決定する。

附則
1.この細則は、平成14年4月1日から施行する。